お砂遊びで、感覚や言葉の発達を促そう!寒いこの時期、キネティックサンドがオススメ!

幼児期は、指先を使った遊びをいっぱいしよう!

こんにちは。

言葉の発達の専門家、むぎちょこです。

 

今回ご紹介するのは、指先を使う遊びの効果についてです。

指先を使った遊びは、脳の発達の観点から見ても、とてもオススメです。

また、タブレットでYOUTUBEを観る、などの受け身の遊びと違い、アクティブな遊びのため、人とのコミュニケーションの経験にもつながることから、言葉の発達にも効果的だと言えます。

 

そんな指先を使う遊びの中で、低年齢の幼児さんからできる遊びとしてオススメしたいのが、砂遊びです。

なぜオススメかというと、まだ手先を器用に使うことが難しい年齢のお子さんでも、比較的簡単に遊ぶことができるからです。

 

また、砂を触ることで、触覚などの知覚も刺激されるため、感覚統合(触覚や温度覚などの感覚を脳の中で統合していくこと)の効果もあります。

だから、低年齢の時期から、お砂場遊びをどんどんさせてあげましょう。

 

でも、今の時期、公園など屋外でのお砂場遊びは寒すぎて敬遠してしまいますよね。

また、公園のお砂場は、犬のフンなど衛生上でも気になるところ。

キネティックサンドなら、お家で砂遊びができる!

そこで、私がオススメするのが、お家に中やベランダで遊べるお砂場遊び「キネティックサンド」です。

絹のような滑らかさの砂で、独特の感触があります。

もちろん、公園の砂と違って、衛生面での心配もありません。

暖かいお家の中で、遊べて、その上、指先の器用さやコミュニケーション能力、感覚や言葉の発達まで学習できるのが、キネティックサンドです。

 

外に出るのもおっくうになるこの時期、自宅でできるお砂場遊びを、親子で楽しんでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です